月形町

月形町は、明治14年に空知管内第一号の村として開村しました。その背景には、犯罪者の急増にありました。当時、明治維新後の士族による新政府への反乱が各地でほう起しました(明治7年の佐賀の乱、10年の西南の役など)。更に、自由民権運動の事件も起こり、全国に多数の国事犯、重罪犯が生じました。そのため彼らを監獄に収容する必要に迫られたのです。

「未分類」の記事一覧

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。